武豊町武雄神社

【七夕祭】


本日、18:00より七夕祭を斎行致し、皆様の短冊の願い事を、ご祈念致しました。


又、七夕祭のお下がりも、御垣内御門の前で、お分かちを開始致しました。

 

お下がりにお祓い済みこんぺい糖は、77つご用意致しております。

 

どうぞご自由にお持ち帰り下さい。


又、以下、以前に「七夕祭は、どのような祝詞を奏上しているのか」と、ご質問いただきましたので、七夕祭祝詞の書き下し文よりの抜粋です。


「この文月の七日はしも、遠き昔より白銀の天の川原の美しき妹背の星の物語とて、
七夕の御祭最も床しく風雅に承け伝えられ来し随に、今日の夕日の降に、此の御社にて、
御氏子達が、学問・技芸の上達は白さくも、更なり世の人々の幸福を乞祈奉らくと、御垣内に、七夕の笹を建て設けて、五色の短冊に許許多の祈事を書き記して、笹の枝葉の末々に、
最も美しく色取り取りに執り結び献奉りて、乞祈奉る状を平らけく安らけく聞食し給いて」

どうぞ願い事を書かれたお子様に「願い事は誓い事として、必ず目標を達成する様」お話しをしてあげて下さい。

 

 

コメント
コメントする








   
神社関連用語集
ページのトップへ